おすすめ情報|当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

  • トップページ
  • お役立ち情報
  • 運営会社
【無料の企業PR広告】
【無料の企業PR広告】
おすすめ情報

ビジネスパーソンとしてわき目もふらずに会社のためと一所懸命に仕事をしてきた人ちも、50歳代になって、もう先が短いことを感じ、ようやく人生の午後を意識することになります。
役職定年ということが待ち構えていたリ、60歳の定年が近づいてきたり、最近では、再雇用制度の世話になるかどうかなどと言う切実な現実がやってくるからです。
そこで、超エリートコースの人や幹部候補生などをはさておいて、一般的なベテラン社員のための労働の手びきですが、ポイントは気持ちの持ち方にあります。

写真

まずは、会社の制度を正面から見つめ、冷静に受け止めることです。そして、通常は処遇がだんだん縮小していく方向であるいこともしっかりと受け止め、腐らず、恨まず、それまで自分を育ててくれた会社に感謝の気持ちを改めて持ち、残り期間を精一杯務めるという気持ちを固めることが大切です。
そして、その次が、後継者育成や若い人へのノウハウや技術などの伝承に心がけることです。それが、お世話になった会社へのご恩返しであり、結びのご奉公になるからです。